共働き夫婦の家事をしやすいアイデアと暮らし方が広がるアイデア満載の34坪4LDKの家

シアーズホームのモデルハウスは、共働き夫婦が暮らしやすい間取りを実現しました。キッチン横の「パントリー」には、まとめ買いした食料品や災害時の備蓄も収納可能。また、家を長時間空けても気にせず室内干しできるよう、洗面脱衣室と2階ホールに室内干し器具を設置。さらに、2階にはリモートワークもできるカウンターやおうち時間の楽しみ方が増える広々バルコニーなども。
働くママの負担が減って色んな暮らし方ができるアイデア満載のお家です。

稲倉 和孝 設計士 のこだわりポイント

①天気を気にせず洗濯物を干せる2階ホール

②玄関ホールの洗面で手洗いうがいを習慣化

③洗濯物を畳んだりリモートワークができる2階カウンター

④2階ホールからつながるバルコニーでおうちカフェ

日本の伝統的な美意識の「侘び・寂び」を現代風にアレンジし取入れました

玄関ドアを開けて家に入った時に目にするのは石畳の長い通り庭。その先には和室の障子が垣間見えます。連続した地窓から空間に差し込む柔らかな光が空間に陰影を生み出し、独特な閉鎖感と期待感を感じさせます。
他の家とは違うという満足感が得られるような人の心理に働きかけ「わび・さび」を感じられる空間として提案します。若い層にも受け入れられるようにモダンの要素も取り入れたJananese.Modernな家!

主藤 斗夢 設計士 のこだわりポイント

①地窓が演出する、上質な玄関

地窓からの柔らかな光で奥行きと陰影に満ちた玄関に。足を踏み入れた途端、心地良い期待感に包まれます。

②2部屋にもなる12帖の子ども部屋

③各所の収納でいつもスッキリ空間

“てまひま”かけた木の住まいで
ゆっくりと育む 家族のしあわせな暮らし

子どもの笑顔が嬉しい朝、夫婦の何気ない会話から始まる一日。そんないつもの日常がしあわせ。夏はさらさら、冬はあったか。木の心地良さや温熱環境は、快適さだけではなく、やすらぎを与えてくれます。
また、いざという時、大事な人を守ってくれる住まいは何より心強いもの。全棟、長期優良住宅認定・長期保証で、子どもさんやお孫さんの代まで、末永く、ずっと住み継ぐことができる住まいをご提案しています。ぜひ展示場でご体感下さい。

佐藤 佑美 設計士 のこだわりポイント

①庭と繋がる屋根付きウッドデッキ

②生活音が気にならない書斎

リビングから少し離れたところに書斎を設けました。心地よい静けさで在宅ワークにも集中できます。

③「干す→しまう」が楽な家事動線

洗練された和とモダンが調和した”居彩”
家族のコミュニケーションを広げ家事も育児もラクラクにTAKASUGIが考える住まいの新しいカタチです。

居心地の良さは家の良さをテーマに、リビングルームの心地よさ、安定した温度と湿度、ストレスを生まない動線を追求し提案しています。また、彩は人生の醍醐味と称して、品格を漂わせる美しい外観や、光と上手に暮らす障子という知恵、また住めば住むほど味の出る建材を使用し深みのある魅力がにじみ出てきます。ぜひ、この機会に体験してください。

衛藤 治彦 設計士 のこだわりポイント

①毎日の掃除も楽ラクな「分散収納」

玄関土間・階段下・脱衣室・ファミリークロークなど適材適所の収納で、お家の中はいつもスッキリ。

②ただいま手洗いができる玄関から直結した独立洗面コーナー

③開放感たっぷり! LDK+和室=26.3帖の大空間